4泊6日 ロンドン&パリのハプニング満載弾丸旅行★

 

2019年9月中旬、4泊6日のヨーロッパ旅行へ

行ってきました!

この短い日程の中にロンドン観光・パリ観光を詰めたので、かなりのハードスケジュールな日程となりました。

 

ハプニングやトラブルの連続だったので

無事に帰国できてホッとしています。

 

記録用に、とこれからロンドン&パリ観光行く方への参考になればと思い、今回は旅行記をつづっていこうと思います。

 

ツアーじゃなくて自分たちで自由にプランを練りたかったので、まずは航空券をExpediaで手配しました。

トランジットした方が金額も安かったので

キャセイパシフィック航空の便で

【行き】

関西空港→香港空港→ヒースロー空港

【帰り】

シャルルドゴール空港→香港空港→関西空港 にしました。

 

 

 

 

 

飛行時間がだいたい17時間・・・

尾てい骨がえぐいくらい痛くなりました。笑

機内であってよかったものリスト

 

◎着圧ソックス(メディキュット)

→ これはハワイ行くときも履きましたが、絶対履いた方が脚が楽になります!

◎スリッパ

→ ビジネス以上ならアメニティでありますが、エコノミークラスでずっと靴でいるのはしんどい・・・

スリッパで機内の移動も楽チン&ホテルでも使ったので、100均でモコモコしたやつ買って大正解でした!

◎ネックピロー

→ これがあるだけでかなり寝やすいし首が痛くならなかったです!

Amazonで高評価だったこれをポチりました。

△フットレスト

→テーブルにひっかけるタイプのもので、行きだけ使いました。私はうまく調整出来なかったので、結局カバンの上に足をおいたり旦那の太ももに脚を乗っけたりしてむくみ対策しました。笑

ただ、キャセイパシフィック航空は特に注意されませんでしたが、他の航空会社だとフットレスト禁止のところもあるようです。

(ご自身で事前に確認してくださいね!)

 

キャセイパシフィックには初めて乗ったのですが、CAさんはみんな良い人ばかりで機内食も結構美味しかったです!!

 

 

 

 

 

そして関空から香港便の機内食には

ハーゲンダッツがついてきました♡

これが地味にうれしい!

そして見たい映画もかなり見て、満足。

 

トランジット先の空港で飲み物は買うべし!

 

香港空港へ到着し「Transfer」の標識に従って歩いて検査場へ。

 

そうそう、日本の手荷物検査が終わってからお水を買おうと思っていたんですが

香港空港のトランジットでまた手荷物検査があります。

飲み物を機内に持ち込みたい人は香港空港で購入することをおすすめします!!

 

日本で買っても、香港空港で捨てることになるので。カードが使えるので香港ドルがなくても大丈夫です。

1時間半ほど空港のカフェで時間をつぶして、ロンドンヒースロー空港へ!!

 

日本人は入国審査が顔パスって本当?

 

長距離フライトを終えて無事到着、そして入国審査へ。

以前はヒースロー空港といえば入国審査にめちゃくちゃ時間がかかると有名だったそうですが、

今では日本を含む数ヶ国が自動化ゲート対象!!!

 

↓こちらのサイトに詳しく書いてあります!↓

【超朗報!】世界一厳しいヒースロー空港の入国審査が日本人は顔パス!?

オフシーズン&到着時間が遅いこともあり列に並ぶこともなく、スムーズに手続きが出来ました!

機械でパスポートを読み取り&正面向いて顔写真の撮影で完了!!

スーツケースもすぐに回収することができ、いよいよ空港の外へ!ロンドンではAirbnbを予約していたので、まずはヒースロー空港からエクスプレス(£22)に乗り、パディントン駅へ向かいました。

 

 

 

 

 

 

オイスターカードが買えない?!

 

そう、トラブルはここから始まることに・・・・

まずは旦那、気圧が原因で頭痛に襲われる・・・。(多分熱もあったと思う)

エクスプレスで寝ても頭痛が増していたようで、パディントン駅から最寄り駅まで行くときにはすでに泣きそうな顔になっていました。涙

 

スーツケースは小さいのが1個だけだったので、私が代わりに持ち

とにかくAirbnbへ到着したい!!という気持ち。。。

 

しかし、駅の改札でオイスターカード(SuicaやICOCAみたいなもの)を買うためにカード決済したら、急に機械がダウン!オイスターカード2枚購入したのに1枚しか出てこない。

 

 

 

 

急いで係の人に説明して、カードを取り出してもらおうとしたら

いきなり機械を叩き出したwww

え?取り出すどころか壊れるんじゃ・・・ってぐらい叩く。

 

そして「とりあえず2分待って」と言われて10分くらい中で何かしている模様・・・。今までの海外旅行であまりトラブルにあったことないのでちょっと不安。

 

そしてしばらくすると係の人が中から出てきて

「たまにこういうことあるんだよね。ここにサインして。」と、£25を現金でくれました!

(£20チャージしたので、£5はデポジット分)

 

なんとかオイスターカードをゲットしてTubeに乗り込むはずが乗り換えの場所がわからない!!(駅と路線は調べてたけどどっち周りなのかまで調べていなかった!!)

地下にいるので電波もないし、もう泣きそう。。

 

一か八か、ホームにとりあえず降りてみたら、どの駅を通っていくのかちゃんと書いてありました!!

(Westbound/Eastboundってデカデカと書いてある。もちろん南北の場合も)そして進行方向に最寄り駅が書いてあったので、無事乗り込めました。

 

幸いAirbnbが駅から2分くらいで近かったので、駅員さんに道を聞いて無事にたどり着くことが出来ました。

しかし、頭痛は収まらずもう観光はできないんじゃ・・・と不安になりながら1日目は終了しました。

これから、旅行を楽しむことはできるのか・・・!




Share this post with friends!